« Usho? | トップページ | アーティチョーク »

2007年10月23日 (火)

市松模様

先週の日曜日はトロント市内の美術館で、筝とフルートとギターによるコンサートがあり、例の友人が出演するので、前日の土曜日、下合わせにまたまたお邪魔してきました。

Rom 以前少しだけ筝を習っていたのが役に立ち、ここでの私の役目は漢字表記の筝譜と5線譜の通訳係。拙い英語で伝えます…。
今回面白かったのは、宮城道雄の「春の海」(←よくお正月に流れる「タン、タタタタタタタン~」というあの曲です)。
通常は筝と尺八によって演奏されますが、最近では尺八をフルートにしたり、ヴァイオリンにしたりと、洋楽器とのコラボレーションもよく見られます。今回は尺八の変わりにフルート、そして初めての体験、筝パートにアコースティックギターを加えての演奏です。正直なところ演奏される前は(何て邪道な…)とこっそり思っていたのですが、実際に聴いてみるとギターが渋い!和楽器での「春の海」とはまた一味違った良さがありました。
練習の合間に私が電子ピアノでアンドレ・ギャニオンの「めぐり逢い」を弾いていると、フルートでメロディーを被せてくれます。他の楽器と合わせたことがあまりない私には貴重な体験!私の大好きなカナダ、モントリオール出身のアンドレ・ギャニオン、こちらでは名前は広く知られているものの、そんなに人気がないとのこと…ちょっと残念。

Photo この日お土産に持って行ったのが、手作りのクッキー。日本を意識して抹茶風味のクッキーを市松模様と渦巻き模様にしたのですが、「こんな形のクッキーを見たことがない」と、これが意外なまでにヒット!
今度は何を作ろうかな~?

|

« Usho? | トップページ | アーティチョーク »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440837/8588639

この記事へのトラックバック一覧です: 市松模様:

« Usho? | トップページ | アーティチョーク »