« Happy Halloween! | トップページ | 市場! »

2007年11月 6日 (火)

小旅行

先週半ばから夫はまたもや出張。今回はアルゴンキンというとても大きな公園の近くの自然が美しい場所だと言うので、週末そこへ合流することに。(こちらでは仕事先に家族を連れて行くことは自然なことのようで、会社の事務所にも特に用事がなくても妻子が遊びに来ることがあるそうです。)
向かうのはトロントから北へ200Km程のHuntsvilleという街。車を持っていない私は公共の交通手段を使うしかありませんが、土曜日は目的地までの電車が運休とのこと。そこで長距離バスに乗ってみることに。
日本では何度か乗ったことはあるけれど、こちらで乗るのは初めてです。ちょっとどきどきしながらダウンタウンにあるバスターミナルへ向かい、チケット売り場で行き先を伝えると、そこへは行けない、と首を振る窓口のおじさん。前日にインターネットでそこに停まるバスがあるのは確認済みです。しつこく聞いてみると、手渡された紙に大きく「STRIKE!」の文字が…電車も運休の日に被せてストライキなんて。。。タクシーで行くには遠すぎるし、もう他に手立てがありません。楽しみにしていたのでとてもがっかりしながらダウンタウンをぐるぐる歩き回って見つけたのがこのお店。
Egg 卵料理専門店のようですがランチの時間も過ぎているのにもかかわらず超満員です。店内の扉の取っ手が泡だて器の形になっているのもかわいらしく、メニューも豊富。お店の名前がついた1皿を選び(メニューに「オムレツとフライドポテトとa lot of loveがお皿に乗っている」とハートマーク付きで書かれていたので…)、お腹も満たされ、旅行は仕方ないか、と気持ちの整理がついたところに夫からの電話。途中まで迎えに来てくれるということなので、もう一度バスターミナルに引き返し、運行している途中の「Orillia」という停留所までのチケットを買いバスに乗りました。以前沢木耕太郎の「深夜特急」を読んでいたせいか、外国の長距離バスは安全ではないイメージがあり、寝ちゃいけない、油断大敵、と自分に言い聞かせながらも、途中で爆睡。…日本とそんなに変わらないトイレ付き、フカフカシートの観光バスでした。
バスに乗ること2時間半。降り立った停留所付近は真っ暗、道が分からず夫ともなかなか会えずと、多少の問題はありましたが何とか無事に合流。楽しい1人バス旅行でした。
さて、Huntsvilleの街はと言うと、夜は星がきれいで空気もきれい。トロントは夜も明るいので、星を見るのは久々でした。Hunstv1 Tomt_2            







泊まったホテルの敷地内には湖があり、冬に向けて(雪が降るので)先週閉まったゴルフコースを散歩することもできました。ちょうどこの日曜日は夏時間から冬時間への切替の日。混乱を防ぐために指定された日曜の午前2時が切替の時間になっているのだそうです。夏時間→冬時間=プラス1時間、冬時間→夏時間=マイナス1時間、通常は前日の土曜の夜に時計の針を動かしてからベッドに入るそうなのですが、日曜の朝起きてからそのことを知った私。。。1時間得した気分で朝の散歩をしました。
右の写真はHuntsvilleの街中にあった「Tom Thomson」というカナダ出身の画家の像です。トロントの本屋さんで彼の「Trees」という画集を見つけて以来好きになったのですが、近くのアルゴンキン公園でよく絵を描いていたそうです。
http://www.torontoshokokai.org/trillium/200312/-who_12.htm

トロントを少し離れて気分もリフレッシュした週末。長距離バスの乗り方も分かったので、行動範囲が少し広がりそうです♪

|

« Happy Halloween! | トップページ | 市場! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行:

« Happy Halloween! | トップページ | 市場! »