« ナイアガラ!!! | トップページ | PARTY!! »

2008年1月28日 (月)

ROM

友人が館内でツアーをしているので、何度も連れて行ってもらっているROM(Royal Ontario Museum)。この美術館、最近恐竜のブースがオープンしたせいで毎週末家族連れで大賑わい!入場券を買うのにも長蛇の列です。

Pict0801 Pict0806






4階建てのこの美術館、恐竜にはじまり鳥や魚、エジプトのミイラやヨーロッパの甲冑、日本の茶道の道具や屏風、中国の石像など、様々な国の様々なジャンルの展示物が展示さ れており、美術館と言うよりかは博物館と言うような趣。各ブースに説明をしてくれる係りの方がいて、恐竜のブースでは実際にアンモナイトの化石を触らせて くれたり、刷毛を持って砂に埋まった化石の発掘体験をすることができます。実は私も大の恐竜好き…日本でも幕張メッセで行われる恐竜展に何度か足を運んで いるのです(もちろん大人になってからです)。
さて、友人が行っている”ツアー”について。土日の13時、14時、15時~両日とも3回行われるこのツアー、入場者は誰でも参加OK!子供連れの家族を中心に毎回20~30名ほど集まります。友人は美術館のガイドさんと一緒に館内のいくつかの展示場所を巡るのですが、日本のブースでは篠笛、中国のブースでは中国の笛、ヨーロッパブースではフルートというように、各国の笛を吹きつつ解説しながら歩きます。はじめに見たときは「美術館で大きな笛の音!」ということに大変驚かせられましたが、ツアー参加者の子供たちの顔を見ていると、何が大切かを考えさせられます。

長時間恐竜を見続ける私に「何で恐竜好きなの?」と不思議そうな友人。来週もまたROMに連れて行ってもらうことになっているので、引き続き館内探検です。

|

« ナイアガラ!!! | トップページ | PARTY!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440837/10128581

この記事へのトラックバック一覧です: ROM:

« ナイアガラ!!! | トップページ | PARTY!! »