« テックツアー | トップページ | サウザンアイランド »

2008年6月 5日 (木)

セミナー

先月末から今月頭にかけての4日間、この間遊びに行った調律学校で行われるセミナーに参加してきました。数年前から始まったこのセミナーにはカナダからはもちろん、アメリカ、そしてアイルランドなどから調律師が集まりました。
Dsc00759 Dsc00757 






いくつかのピアノメーカーから来た技術者などが講師を務め、各メーカーの歴史、ピアノの調整方法、新しく開発したプラスチックの部品について(写真右)など各クラス1時間半の授業を行います。面白かったのは今回ハンマー(ピアノの弦を叩いて音を出すフェルトと木でできた部品。右写真の白い丸っぽい部分です)メーカーの方がドイツから来ていて授業をしたのですが、フェルトと言えば羊毛。ピアノのハンマーに使われるのはメリノ種と呼ばれる高級種で、繊維がとても細く(20ミクロン前後)、丈夫で色の白いのが特徴なのだそう。ハンマーのできるまでを映像で見せてもらったのですが、音に直接関係する大切な部品だけに小学生の頃に行った社会科見学のような気分で興味津々。昔作られたと言う変り種で、羊ではなくウサギの毛を使って作られたハンマーもあったとか。どんな音がするのか聴いてみたいものです。
さて、セミナーはもちろん全て英語。少しずつ慣れてきたとは言うものの、やはり授業は100%理解することはできず…そして授業の合間には30分の休憩があるのですが、ほとんどが個人営業のこちらの調律師。休憩時間は情報交換の大切な時間です。…が、各地からきたなまりのある英語を理解するのは初心者の私には難しく、雑談もままならず。英語をもっと一生懸命勉強しようと心に誓って帰途に着いたのでした。
来週から週に1~2回トロント郊外にあるこのセミナーで知り合った調律師の工房で働かせてもらうことになりそうです。英語。頑張ろう…。

|

« テックツアー | トップページ | サウザンアイランド »

ピアノ♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440837/21448388

この記事へのトラックバック一覧です: セミナー:

« テックツアー | トップページ | サウザンアイランド »