« 雪 | トップページ | かぼちゃ② »

2008年11月24日 (月)

かぼちゃ

かぼちゃ。私の好物のひとつですが、こちらに来てから驚いたのがその種類の多さ。
でも、日本でおなじみの英語”Pumpkin(パンプキン)”ではなくて、”Squash”と言う名で売られていることが多いのです。カナディアンに聞いてみたところ「オレンジ色のがPumpkinでそれ以外はSquash」とのこと。調べてみるとその区分はいろいろ説があるようですが、「SquashとはPumpkinやズッキーニを含む瓜の類」と言うのが通説のよう。
黄色、白、縞模様など鑑賞用(?)の10cm程の物からハロウィンでジャコランタンに使われるような1メートルを超えるものまで大きさも種類もいろいろあり、もちろん日本でよく見るようなかぼちゃも売っていますが、全体的に水っぽく甘味が薄い。。。栗かぼちゃのようなほくほくしていて、食べたらけほっとなるくらいのものは未だ見ず。
先日どうしてもかぼちゃサラダが食べたくなって、かぼちゃを丸ごと1個買いました。すごく大きなSquashは小分けに切って売られていることもありますが、日本のかぼちゃ程のものは丸ごと買わねばなりません。2人+αの我が家には多いのですが仕方ないsweat02

Dsc02761
栗かぼちゃで作るかぼちゃサラダ、かぼちゃポタージュは大好物なのですが、水っぽいのは覚悟の上だったので今回はオーブンで焼くことに。蒸すよりも良いかと思ったのですが、それでもこの水分。日本では冷凍栗かぼちゃを常備していて、サラダ、ポタージュはもちろん、お弁当にかぼちゃきんとんを作ったりしていたのですが、こちらで一度だけ見かけた日本製の冷凍栗かぼちゃは$8…高くて買う気になれず。

Dsc02768 Dsc02766

甘味も少し足りなくコクがなかったので、ちょっとだけ味噌を足し、さらに乾煎りしたナッツを添えて。このナッツ、夫がおやつに買ってきたようですが「Brazil Nuts」という始めて聞く名前。味と歯触りはマカダミアンナッツを大きくしたような感じです。

Dsc02769_3 Dsc02770_3

かぼちゃサラダの器は、陶芸のJOY先生の作品。波をモチーフにしたこの模様は陶芸用の鉛筆で描かれており、先生に譲っていただいた私のお気に入りです。アイスクリームを入れたり、納豆を入れたり、大きさもちょうどよく大活躍している器ですが、残念ながら1点ものなので、我が家にも1つだけ。
JOY先生の陶芸教室はつわりで乗り物酔いがひどく、先生のお宅に伺うのが困難な為、今はお休みしています。早く再開できたらいいのですが。

|

« 雪 | トップページ | かぼちゃ② »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440837/25633234

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃ:

« 雪 | トップページ | かぼちゃ② »