« マンゴーサラダ | トップページ | 風邪の処方箋 »

2009年2月 6日 (金)

風邪と糖尿病(?)

風邪を引いてしまいました。何となく喉が痛いと思いながらも朝から仕事に出た先週の木曜日。1台調律を終えた時点で体調に異変を感じ、いつもならそのまま続けるところですが、大事を取って帰宅。。。すると見る見るうちに熱が上がり、結局その日から丸4日間寝込むはめにcoldsweats02 最初の2日間はほとんど記憶がないくらい寝っぱなし。その後もトイレと水分補給以外はベッドの上での生活をし、ようやくベッドから出られるようになりました。
そして本調子ではないものの、なんとか外出ができるようになった今週の火曜日、7ヶ月の検診と、Suger Testという妊娠糖尿病を調べるための血液検査を受けに産婦人科へ行ってきました。この検査、日本でもやるのでしょうか?こちらでは24〜28週の間にやることが普通のようですが、とてもデリケートな検査のようで、前日の夜中から水以外口にしないように、そして前日の食事では甘いものは控えること、「できれば2日前からケーキは我慢ね」と、産婦人科の受付のおばさまに念を押されながら受けたのでした。
、検査を受けた翌日病院から電話があり、「結果が出たんだけど、数値が高いから再検査」とのこと…。ケーキは我慢したのに…キウイで妥協したのがいけなかったのか…?
そしてその再検査が今日だったのですが、前回はオレンジ色のブドウ糖を含んだ炭酸ジュースを飲まされた1時間後、1度の採血で済んだのが、今回は飲む前に採血、飲んだ後1時間後、2時間後にそれぞれ採血。結局2時間以上拘束されるはめに。しかも今回はジュースを飲む前に「前回よりブドウ糖含有量が多いので、飲んだ後吐き気を感じたりめまいがすることがあるので注意するように。飲んだ後は奥にあるベッドで横になって動かないように。この部屋から出てはいけません」との恐ろしい説明がcoldsweats02
このジュース、350mlくらいあるのですが、ファイブミニ(今もあるのかな?)を味も色も10倍くらい濃くした感じで、やたらに炭酸が強く空腹時には辛い飲み物です。なぜか鷲尾いさ子を思い出しつつ頑張って飲み干した後、すぐに説明通り気分が悪くなりましたshock 冷や汗が出てあごが酸っぱくなるのに耐えながら採血の時を待ちます。これが長い。と思ったのも束の間、最後の採血までの1時間はベッドで爆睡し、朦朧としている中名前を呼ばれ採血をして終了。
終わったのはお昼。大豆が良い検査結果に繋がるという話を聞いたので、納豆そうめんを前日の夜に食べただけの私の胃はもう空っから。ジュースのせいなのか、お腹が空きすぎたせいなのか気持ちが悪くなりながらも、この2日間我慢していたケーキをどうしても食べたい衝動に駆られ、NYチーズケーキストロベリーソース添えでようやく満たされました。
…思い返せば風邪を引いた原因は先日クレープを食べに行った後、寒空の中を地下鉄2駅分歩いて帰ってきたからでは…sweat01 
検査後ケーキなんか食べてる場合ではないのかも。本当に糖尿だったら困るなぁ。。。

|

« マンゴーサラダ | トップページ | 風邪の処方箋 »

妊娠生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440837/27856854

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪と糖尿病(?):

« マンゴーサラダ | トップページ | 風邪の処方箋 »