« コンサート | トップページ | Kosher »

2009年3月23日 (月)

日本帰国、そして

すっかりご無沙汰してしまいました。
2月23日より予定通り日本帰国、3月15日に無事にトロントに戻って参りました。
久々の日本、つわりの時には夢にまで見た日本食の数々を思う存分堪能し、妊婦であることで周りの皆には気を使ってもらい、幸せな帰国でした。

Dsc03540Dsc03542

この時期、日本までの直行便はなく今回はシカゴで乗り換えることに。今回の航空券はとある日系団体開催、新年会の余興ゲームで当たった景品だったので、もし乗り換えでシカゴ発の飛行機を逃した場合はアウト。出発時は雪が多かったトロントは飛行機の遅れは日常茶飯事、それに加えシカゴ、オヘア空港は巨大な上に初めての場所、さらに帰国は私一人、妊婦でフットワークが重い…ということで大事をとってシカゴで前泊することに。泊まったのはシカゴ空港に直結しているヒルトン。妊婦じゃなければダウンタウンに宿を取って町を散策するところですが、今回は我慢。暇なので第5ターミナルまである空港内をモノレールに乗って散策し、時間を過ごします。
いつもはAir Canadaで帰国するのですが、今回は初のJAL。行きの飛行機はマーチブレイク(北米では3月半ばに春休みがあり学校も休み、またその時期に休暇を取るビジネスマンが多いそうです)前だったのでガラガラ。妊婦であることを伝えると、自由に使って良いと横に3席分、席をいただきましたhappy02 さすが日系、サービスも細やかで、時々様子を見に来てくれたり、ブランケットをかけてくれたり、と至れり尽くせり。おかげで何事もなく日本に到着したのでした。


Dsc03546Dsc03552

帰国してからの予定は
実家滞在→夫の実家:大阪へ(夫と合流)→実家。
まずは実家で母の手料理、夢に出てきた日本食の数々を食べ尽くします。ちなみに写真左はヤマザキパンの「ミニスナックゴールド」。味は至って普通のデニッシュですが、なぜかこれがつわりの時から度々夢に現れて食べたくて食べたくて仕方がなかったのです。その話を母にしておいたところ、帰国したその日に既に用意してくれていましたcatface そして、とんかつ。揚げ物続きで胃もたれしている友達にわがままを言って付き合ってもらいました。念願のとんかつ。感動です。


Dsc03578Dsc03572

実家で10日ほど過ごした後は夫と合流し、大阪へ。今回は成田→伊丹便に初めて乗りました。
大阪ではうどん「つるとんたん」、夫熱望のラーメン。。。そしてスカイプでは顔を見ていたものの実際に会うのは初めての昨年7月に産まれた姪っ子との対面!


Dsc03629Dsc03597

そして義母との小旅行、岡山〜京都。今回嬉しい初対面第2弾は「グランドピアノ」lovely
岡山のお家にと、夫の親戚の方より頂いたピアノ。実は競売で格安で手に入れたものらしいのですが、これに会うのが今回の大きな楽しみの一つでした。30年以上は経っているものですが、第一印象はなかなかnote 今回は調律と軽い調整をしましたが、これから徐々に手を入れていく予定です。山の中に立つ家で、その自然の中にいるだけでも楽しい岡山でしたが、これでまた行く楽しみが増えました。

Dsc03666Dsc03692


Dsc03776Dsc03742

夫の実家から電車で15分の京都。関東出身の私にとっては「観光地」の代表格で、家族旅行、修学旅行などで度々訪れている場所ですが、近くに住む義母にとっては近すぎてかえって遠い場所なのだとか。有馬か、どこか近場の温泉に、ということだったのですが、身重の私を気遣ってくれた義母の提案で、今回は京都に宿を取っての町探索です。

Dsc03761Dsc03758

Dsc03746_3
Dsc03768

桜もまだまだのこの日は少し肌寒い陽気。薄い足先だけの靴下を履いていた私に義母からのアドバイスで厚めの靴下を買うことに。。。結果、写真右のような足下になりましたcoldsweats02 京都らしく足袋風の梅柄靴下です。。。
途中ぜんざいで一休みし、義母に散々心配されながらも、気がつけば5時間以上も歩き続けていました。トロントでは歩道に雪、そしてなにより外気が寒すぎてそうそう長いこと歩くことには消極的でしたが、日本滞在中は観光、買い物と何かと長時間歩きました。でもその方が体にも良いようで、今までちょっと大変だった寝返りが楽になったりして体力もついた気がするし、なによりぐっすり眠れます。

最後は再び私の実家に戻り、週末には家族とともに御宿にある農家レストラン「愚為庵」で食事。
Dsc03784Dsc03795

Dsc03799_4Dsc03797_3

地元で取れた野菜、魚を使った料理は素朴ながらも美味しく、中でも大根をくりぬいて器にした茶碗蒸しは美味!残念ながらこの日は雨でしたが、庭では鴨たちが元気に走り回っており「田舎」度満点。

久々の日本、妊婦として帰った今は今までとは違い、思うところもあり、3週間ほどの滞在でしたがあっという間でした。来月は母親が出産の世話をしにこちらに着てくれる予定note
それにしても日本、気温は暖かいけど家の中は寒かったな〜snow
戻ってきたら雪も消え、トロントはすっかり春の気候ですsun

|

« コンサート | トップページ | Kosher »

妊娠生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちはwinkまたまた海野です。
日本に帰られていたのですね!そして岡山(*^-^)
まあ!お腹のお子さんもお元気そうで何よりです。さて、いつも思うのですが、minaさんの日本滞在中は中身が濃いと言うか?もてもて?と言うか、はっきり言って幸せそうですね!良い家族そして友人に囲まれてbell
ついつい、自分と比較して見ると、もっとアクティブに動かなければ!と思うのですが・・・・思うだけで・・・優柔不断?しかし、このブログでは元気を貰えます。ありがとうね!
さて、グランドピアノには驚きました?しかもすでに、ばらしてあるし!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャeyeさすが、調律師!

また、日本での食事美味しそうですね!なんかテレビでTOKIOのメンバーがやっている番組を思い出します。
ミニスナックゴールドの菓子パンは私も大好きです。甘食(おっぱいパン)はもっと好きですが、最近の甘食はスカスカで、なんか頼りない感じがあります。しかし、先日彼女に貰った・・パン屋の甘食は固さも、味も昔のまま・・美味しかったなあhappy02

さて、これから日本も、トロントも暖かくなって来ます。cherryblossom春です。出産がんばってください!応援しています。crown

投稿: 海野 | 2009年3月26日 (木) 20時15分

海野さんこんにちは。こちらこそいつもコメントを頂いて、元気を頂いていますhappy02ありがとうございます。
本当に今回の帰国はちょこちょこと動き回りましたが、妊婦であることで皆に気を使ってもらって、申し訳ない気持ちでした。私は性格的に誰とでも仲良くなれるタイプではなく友達が少ないのですが、そのかわり一人一人大好きな人たちばかりです。わがままな私と付き合ってくれて、私は本当に恵まれていると思っていますcatface
甘食!昔よく食べました。ちょっと焼いて食べるとふんわりして美味しいんですよね。懐かしい〜。食べたくなってきました。
日本は桜が開花しているようですね。トロントにも桜はありますが、まだちょっと先のようです。季節の変わり目、そして花粉症(一時帰国の時に悩まされましたが、海野さんは花粉症でしょうか??)、お気をつけてくださいね。

投稿: mina | 2009年3月27日 (金) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440837/28775353

この記事へのトラックバック一覧です: 日本帰国、そして:

« コンサート | トップページ | Kosher »