« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

愛車、早くも…

カナダでは日本のものを持っていれば書類申請だけで書き換えをしてもらえた運転免許。
ここ、カリフォルニアではそうはいかず、ペーパー、実技と両方を受けなければいけません。
ので、先週末ペーパーテストを受けに行ってきました。幸い日本人の受験者が多いようで、テストは日本語でOK。それに合格すれば実技テストを予約できる仕組みになっています。

さて問題。
Q.駐車している車にぶつけ、その持ち主が見つからない時は:
a. 持ち主が帰ってくるまで待っていなければならない
b. 保険会社に知らせなければならない
c. その車の上か中にノートを置かなければならない

それは我が子のお食事用椅子を買いに、ベビザラスへ買い物に行っていた時のことでした。
買い物が終わり愛車TIGUANの元に戻ると、何やらフロントガラスの上に紙切れが。
専用駐車場なので違反切符を切られるわけもないし…見てみると「Call Me」の文字。
新手の勧誘?
読み進むと電話番号や、何かの登録番号が書かれている模様。

?!

Photo

愛車、早くも傷つきました。しかも私が傷つける前にcoldsweats02

c. その車の上か中にノートを置かなければならない

そう、相手の方はルール通りにメモ書きを残しておいてくれたのでした。ご丁寧に相手の保険会社の電話番号と登録番号も添えて。
その人も私と同じように、運転初心者だったのかなあ。。。(ちなみに私は運転レベルは初心者ですが、免許をとってからは15年になります)

ちなみにペーパーテストは無事合格しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

ティグアン

カリフォルニアに引っ越して早くも1ヶ月が経ちました。今までの生活と一番ちがうこと…それは、車が必須だということです。
免許を取って15年になりますが、運転したのは数えられるほど。未だにガソリンスタンドで一人で給油をしたこともないくらい、ペーパーです。
自分としても、運転は絶対に向いていないと思っているし、助手席でうたた寝をしている方が好きなので、これまでは極力運転を避けて通ってきました。
が、子供も産まれた今、そうも言っていられない事態になりました。現地のスーパーは歩いて15分圏内に2店舗あるものの、中華系スーパーへは歩いて30分、「お米が欲しい、醤油が欲しい」となると、日系スーパーへは歩いてはとても行けません。
また、我が子の予防接種へ病院へ、ということも考えるとやはり車は避けて通れない道。
ので、ここ数週間は週末の旅に車を見にディーラーへとしぶしぶ通っていました。

そして、「TIGUANーティグアンー」
運転に消極的な私も、この車だったら乗るのが楽しくなりそうだな、というのが試乗した時の印象。
(アクセルとブレーキもままならない私。片道4車線ある公道は恐ろしく、ディーラーのお兄さんに笑われながらもモールの駐車場で試乗させてもらったのでしたが。。。)
その後いくつかの車に試乗してみましたが、やっぱり一番印象に残ったのはこの車。ですが、2008年に販売が始まったそうで、なかなか中古もなく、新車も値段交渉がなかなか納得の価格まで下がらず…。しばらく保留になっていたのですが。。。

Dsc06383_2

昨日突然、夫がTIGUANと共に帰宅しました。私の欲しかった黒いティグアンの中には、花束とシャンパンがcoldsweats02
運転嫌いの私のために、サプライズプレゼントです!
ティグアンにもびっくりしたけど、アメリカっぽい夫の演出にはもっとびっくりcatface
日本にいた頃はドアすら私のために開けてくれなかったのになあ。

さて、一夜明け、早速愛車ティグアンに乗って先ほど歩いては行けない韓国スーパーへ行ってきました。良いものですね、運転も。
皆さんが遊びにくる頃には、いろいろと観光にお連れ出来ると思います。…どうかそれまで愛車が無傷でいますようにcoldsweats01


| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »