« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月21日 (水)

長ーーい

美味しいおやつを買いに、と出かけたモールにちょっと気になるスーパー発見。
店内に入ってみると、日頃あまり見かけない調味料やスパイス、ドライフルーツや乾燥豆がいっぱい。アラビア文字が多く目に入ります。

そしてなんと!!

Dsc06472

梅(らしきもの?)を発見!!!トロントではついに見つけられなかった梅。カリフォルニアにはあるらしいと聞いてはいたのですが、実物を見たのは初めてhappy02
ただ、「Green Apricot」となっていたので、これが梅なのかどうかは定かではありません。。。が、購入。

Dsc06473_2

ちょうどセールになっていたカリフォルニア産のウォッカと、アラビア文字の氷砂糖。


Dsc06477

この氷砂糖、ちょっと透明度が高くキラキラしていてきれい。
さて、なんとも国際色豊かなこれらの材料で久しぶりに作る梅酒はどんな味になるのか楽しみなところです。ちなみに梅干しは、この梅酒でちょっと様子を見てから…にしようと思っています。


Photo

これは、そのスーパーの一角にあったフードコートのペルシア(イラン)料理。
お昼ご飯に選んだのは牛肉のケバブですが、その下にぎっしりとしかれている長ーいお米は塩味を付けて炊かれていて、弾力のある歯ごたえがなかなか美味。左奥の真っ黒にグリルされたのはトマト。身がしっかりしたトマトは、甘みが増して美味しかったです。
このケバブを店内のテーブルで食べていたら、私の斜め前に座っていた老年のご夫婦が何やら薄くて長ーーいパンらしきものをちぎりながら食べているではありませんか。気になってちょっと凝視しすぎたのか、旦那様に怪訝そうな顔をされましたが、そういえば、入り口のすぐ横にベーカリーがあったな。。と思い、行ってみると、そこには既に列が出来ていました。

Dsc06470_2


Sangak(サンガク)というこのパンは、イラン軍の伝統的なパンだそう。Sangはペルシア語で小石を意味するそうで、熱した小石の上に生地を乗せてオーブンで焼いたことからこの名が付けられたそうです。
小石が入っているかは確認できませんでしたが、ベーカリーでは実際に窯で焼かれていて、できたてをすぐに買うことができます。
列の後ろに並んでいる女性に聞いたところここのベーカリーのはとても美味しく人気があるせいか、一人2枚限定なので、先ほど買ったけれどもう1度並んでいるとのこと。夫が出張中の我が家、1枚でも多いくらいだと言うと、じゃあ2枚注文して1枚譲って!と、その女性。前の女性は、パンを受け取るとお金を払う前に、すぐにちぎってひとくち。そんなに美味しいのかと、期待も高まります。
家に帰ってきて計ってみると、実に全長101.5㎝、幅35㎝coldsweats02
我が子よりも遥かに長い!

Photo_3


焼きたてはパリパリで酸味が強かったSangakですが、家に着く頃にはしっとり。かむ程に甘みがでて美味しく、ちぎりちぎり食べているとそれを見ていた我が子、真似をしてちぎっては食べ、ちぎっては食べ、次第にそれも面倒になったのか直接ガブっとかぶりついていましたcoldsweats01
これなら2枚買っても良かったかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

完治

約1週間の入院生活を終え、やっと愛車が我が家に戻ってきました。
こんなだった我がティグアン、

Photo

そろそろ洗車しなきゃなー、と思っていた矢先の出来事。。すっかり中も外もピカピカになって戻ってきました。こうなると、何事もなかったかのようです。

アクシデントをきっかけに、車に乗る気も少々減退していましたが、それではいけない。と自分に言い聞かせて、何かと用事を作り車で外出。
今日は自家焙煎コーヒーのお店へ我が子とともにお出かけ。

Photo_2

ベーカリーの一角に間借り(?)しているコーヒー屋さん、土曜日のみスタッフが来て、好みの豆をその場で焙煎してくれるそう。今日は既に焙煎された5種類ほどの豆が並んでいたので、その中からバリ島のSubak Abiansという農家の豆を購入。ちょうどランチ時だったのでベーカリーでプロシュートとジェノバペーストのサンドイッチとコーヒーを注文しましたが、提供されるのはそのコーヒー屋さんの豆で入れた日替わりコーヒーのよう。Flores Islandというインドネシア産のものでしたが、美味。こちらに来てからなかなか美味しいコーヒー豆に出会えなかったのですが、ここは久々のヒット。次回は土曜日に行ってみよう♪運転するのも楽しくなりますcatface
ちなみに、我が子もティグアンが気に入ったのか、今日は行きの車中でお昼寝。普段は30分程で目が覚めるのに、お店に着いても熟睡。おかげでべゆっくりランチを食べながら本を読むことができました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »